先祖供養のお礼

『 こんにちは、本日はご先祖様大変お世話になりました。
ありがとうございました。
朝からとてもいいお天気で、暑くも寒くもなくとても穏やかな、いい一日でした。
お昼時に、外を見たら黄色い蝶々が飛んでいました。
黄色い蝶々、久しぶりに見たなと思いつつも、以前いつ見たのかさえ思い出せません。
黄色って、幸せな色だなぁーとか思って見ていたら、白い蝶々も来て、一緒に戯れながら、飛んでいました。
とても楽しそうなので、つい見とれていたら、すぐに、スーっといなくなってしまいました。
午後も何度か外を見ては、蝶々がまた戻って来ないか見ていたのですが、戻って来ることはありませんでした。
何だか、とても良い物を見せてもらった様な気がします。
ありがとうございました。 』
チョウチョ

星椎水精氏のコメント:
蝶々などは、一時的に肉体を先祖に貸してくれることがある。その僅かな時間を使い、供養された先祖が御礼にやってきたのだろう。本人のこの幸せな気持ちからは、浄霊された先祖の精神の安らぎが感じられる。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました