自殺者供養 自殺者供養 自殺者供養

自殺者供養とは

自殺者供養とは

自殺者は絶対に成仏できない。

なぜなら自殺は、神を罵倒した行為であり、
生前に誓った人生の計画を破棄したということで、
魂としての最大の罰を受けなければならない。
それは、想像を絶する苦しみの世界であり、
自殺者は助けを求め、身内に憑依する。
あるいは現場で霊ゾーンを築く。
それが、さらなる自殺の連鎖を生んでしまう。
そのような強烈な自殺者の魂でも、アトランティス協会では、
1回の浄霊で完全に成仏させることができる。

新たな犠牲者を出す前に、親族や友人に自殺者がいる場合は、
早急に自殺者の浄霊をされることを、強くお勧めします。

自殺者の浄霊の重要性

自殺者が絶対に成仏できないことを知っている人は、意外と多い。特に霊感の強い人ほど、その怖さを理解している。
「死後は天国に行く」というのは、生きている人間の勝手な思い込みでしかなく、実際はまったく違う。

自殺は大罪であり、自殺者は「神罰」として、死後も成仏することなく、暗く重い世界に閉じ込められる。
そして数万年という永遠とも言える長い時間を、とてつもない恐怖と苦しみを味わい続けることになる。

その自殺者の苦しみや恐怖の感情が、身内や身近な人など、生きている人間に伝播し、それが悲しみの感情として現れ、不幸の連鎖を引き起こしている。

それを断ち切るのが、アトランティス神の浄霊である。

自殺者の浄霊をしないと

  • いつまでもいつまでも、悲しみの感情が消えない
  • 故人のことを思い出すと、悲しくて涙が出たり、重い気持ちになったり、怖くなったりする
  • 自殺した現場の異様な重い空気が、いつまでも消えない
  • 自殺者の霊により引き寄せられ、自殺が連鎖する
  • 身内に自殺者が出た場合、家族がうつ病や原因不明の病気になる
  • 悪い現象がどんどん連鎖してゆく

これらは一例だが、自殺者を放置してしまうことにより、不幸の連鎖が始まり、解決できない問題に悩まされることになる。

当然、供養はしているはずだが、形式の供養などでは自殺者は絶対に成仏できない。仮に成仏しているのであれば、悲しみが続いたり自殺が続くなど、不幸ごとが起きるはずがないのである。

自殺者の成仏は本当に難しく、霊能者や宗教団体では歯が立たない。本当に霊感がある霊能者ほど自殺者の怖さを理解しており、手を出すことはない。そのような自殺者でも、アトランティス神の強烈な力で下から持ち上げ、成仏させることができる。

自殺者を救うだけでなく、
周囲の大事な人を守るためにも、
一刻も早く自殺者の浄霊を行なった方が良いだろう。

なぜ自殺はいけないのか

自殺とは、
生前に神の前で誓った約束を、自ら反故にする自分勝手な行為である。

我々は覚えていないだけで、生まれる前に神様の前で宣誓し、
許可をいただき生まれてきている。

肉体を与えていただいたから現在生 きていられるのであって、自殺という自ら命を捨てる行為は、自分勝手な行為であり、重罪人とみなされる。

その為、自殺者には「魂の呪縛」が強いられ、
成仏など不可能な重く暗い世界に閉じ込められる
ことになる

そして、その自殺者の苦しみが、身内や近しい人に伝わってくる。

自殺者の死後

自殺は簡単と言うが、それは自殺の怖さを知らないだけである。自殺すると、すぐに暗い闇が訪れる。息をすること自体苦しく、物凄い恐怖の闇から魂は逃れる事は出来ない。

地上のものとの交流は不可能である。

もがけども、もがけども苦しみは永遠に続く。誰かが助けてくれるのかと言えば、その気配すらない。数千年から数万年は、自殺した行動の痛みを思い知らされる。

腹を切ったら、切った痛みが永遠に続くように、飛び降り自殺した場合は、何十億回もの飛び降りる時の恐怖を味わうことになる。

自殺の真の恐怖を理解していれば、
決して自殺をしようとは思わないはずである。

座る人 ロープを持つ人 踏切

遺された家族

日本では、毎日100人近くの人が自殺で命を絶っているのです。

ある日、突然、最愛の家族を自殺で亡くし、自死遺族となってしまった方が至る所に存在しています。

以前、自死遺族の集まりに参加した事がありますが、皆さんいつまでも、悲しい気持ちを引きずっていました。
泣いていること自体、明らかに自殺者の霊に憑依されているのがわかりましたが、「死んだら天国に行く」と思い込んでいる以上は、永遠に浄霊に気づくことはないでしょう。

同じ苦しみを持つ人同士で慰め合うのも、一つの自衛の手段なのでしょう。

しかし、慰め合いだけでは、いつまでたっても本当の解決には至りません。
それどころか、憑依された遺族の方も自殺者に引きずられ、自殺へと導かれてしまう恐れがあります。自殺者が出てしまったら、慰め合いではなく、自殺者を成仏させることが最優先です。

アトランティス協会では、数多くの自殺者の浄霊を行い、多くの家族を救ってきました。自殺者の供養を真剣に考えるのであれば、アトランティス協会にお任せください。

自殺者でも、一回の浄霊で完全に成仏させることが可能です。

宗教や霊能者では
解決できない

そもそも、お経は成仏とは無縁である。それは霊能者がお経をあげようとも同じで、霊を成仏させることなど不可能なのである。お経を読んで供養するというのは、まず偽物と思った方がよい。

実際には、霊能者など太刀打ちできないほど、自殺者の霊というのは強烈であり、霊能者の中途半端な行為では逆に取り憑かれ、苦しむことになってしまう。

しかしアトランティス協会では、

すでに天上の神々との連携が取れており、
強力なアトランティス神の浄化の光により、
自殺者の魂をも簡単に浄霊することができる。

今こそ、
アトランティス神による
本物の自殺者供養を!

アトランティス協会の自殺者供養

アトランティス協会の自殺者供養

アトランティス協会では、すべて遠隔にて自殺者の浄霊(供養)を行っております。所要時間は10分ほどです。一体につき一回の浄霊で完全な供養が終了するので、霊感のある人は悲しみの意識が次第に消えてゆくでしょう。「自殺者の浄霊体験談」が参考になります。

両手を上げる

自殺者の魂は、一刻も早く楽になりたいと考えています。
アトランティス協会の浄霊は、一般的な供養や霊能者たちとは次元が全く違います。

真剣に自殺者の供養(成仏)をお考えであれば、
当協会にお任せください。

自殺者の供養は
早めの決断を

自殺は連鎖します。
自殺者の魂というのは強烈で、周囲の人をどんどん巻き込んでいきます。そのため、自殺者の浄霊は急を要します。しかしそれは、それほどまでに自殺者の魂が苦しんでいるという事なのです。

新たな犠牲者が出る前に、また一刻も早く自殺者の御霊を救済してあげるためにも、早急に自殺者の浄霊(供養)をお勧めします。

浄霊体験談

自殺者の浄霊

(福岡県 Uさん)

本日、お手紙拝見いたしました。
前回同様、大変丁寧な情景描写、本当にありがとうございました。とても励みになります。Mさんが「わりと落ち着いた感じ」「訪問着をきちんと着ていた」というのは意外でした。というのも、手紙を読む前は、自殺ということで般若のような形相になっていたり、苦痛に満ちた表情を浮かべているMさんが出てくるので...

自殺の連鎖

(兵庫県 Kさん)

いつもお世話になりありがとうございます。
ご先祖様の事を書かせていただきます。どうぞよろしくお願い致します。お名前も命日もわからない方なのですが、私の祖父の母方の従兄弟の方で、昨年7月に浄霊していただいた方のお孫さんになる方で、自殺されたそうです。先日、父親の病気の事で叔母としゃべっていた時に、叔母がふと...

自殺した友人の浄霊

(東京都 Мさん)

先日は、Sさんをご供養していただき、ありがとうございました。その後、以前よりは前向きな気持ちにはなるけど、なんとなくまだスッキリしない気分でいたのですが、今朝、不思議なことがありました。朝、ゴミ捨てに出かけたら、どうしてもお墓に行かないといけないような気持ちになったのです。もちろんSさんのお墓など知りません。でも車を走らせ...

お申込み方法

  • STEP
    1

    自殺者供養のページをしっかりと読む。
    井戸
  • STEP
    2

    Super浄霊1、浄霊体験談1の書籍を読み、浄霊を理解した上で、電話またはフォームより問い合わせる。
    井戸
    井戸
  • STEP
    3

    納得した上で、供養申込書を記入し、当協会に送付する。
    井戸
  • STEP
    4

    供養 (浄霊) する自殺者の名前等の詳細情報をメール等で連絡する。
    井戸
  • STEP
    5

    御玉串料を振り込み、浄霊当日は、可能であれば、自宅や職場などで瞑想する。
    井戸
  • STEP
    6

    浄霊終了後、当協会より浄霊カードをお送りします。
    井戸

自殺者の場合、周囲の人を巻き込む恐れがあるため、
一刻も早く浄霊することをお勧めいたします。
当協会が急を要すると判断した場合は、
手順を飛ばして特別に浄霊を行う事もございます。

先祖供養無料相談室

先祖供養や霊に関することなら何でもお気軽にお電話・お問い合わせください

お問い合わせフォームはこちら
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました