龍神上げを申し込まれた和歌山県Sさんの体験談

『 星椎先生、アトランティス協会の皆様いつもありがとうございます。
今日、龍神上げのお手紙が届きました。姫路さんから、こと細かく描写した内容を伝えていただいたので、龍神様は白く透明で光っていたのかな❓鱗はどんな大きさだったんだろう。龍神様の舞は綺麗だろな、などいろいろな想像がめぐりました。
そのあと、田畑に水を与え人間の喉を潤し、水道が整備されると用がなくなり、埋められてしまった龍神様の無念を感じました。地震が起きると、水道は止まってしまい、どれだけ井戸がありがたいか、その時初めて知るんでしょうね。龍神様の、帰還のお手伝いができたことと、龍神様からのお言葉を頂いたことを励みに、これからもご供養を続けられるよう頑張って参ります。
このたびはT家の龍神上げの儀式を行っていただき、誠にありがとうございました。 』

  

星椎水精氏のコメント

最近の映画で、電気が止まってしまう生活を描いているものがある。そこでは、水も止まってしまい、昔ながらの井戸のありがたさを痛感していた。
用が無くなれば処分するという人間の傲慢さは、いずれ自分を滅ぼしてゆく。現代の便利な世界は、人から心や幸せを奪ってしまったともいえる。こちらの浄霊は、先祖を助けるだけでなく、その心を取り戻す最善の方法でもある。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました