本物の先祖供養(浄霊)を見抜く目

『 星椎先生、アトランティス協会の皆様へ
先日は、M様のご供養を行なっていただきまして誠にありがとうございました。
当日は、瞑想することは出来ませんでしたが、その日の夕方頃、気持ちが高揚したのを覚えています。私はその時に、Mさんが無事に供養され、嬉しいお気持ちだなと解釈しました。それから、M様の感謝のお気持ちをしっかりと受け取りました。私のイメージですが感謝して涙を流しておられるイメージがしました。
この度は、M様のご供養誠にありがとうございました。M様も私もとても感謝しております。ありがとうございました。 』

星椎水精氏のコメント:
先祖供養の真髄は、依頼者自身が先祖の成仏を実感できるかどうかである。霊能者たちが「成仏しましたよ」と言っても、納得できないのは、そこに嘘が含まれているからである。本物の浄霊(先祖供養)は、瞑想で見えるかどうかよりも、メールにあるような先祖からのサインを受け取り、成仏できたことを実感できる。結果が出ない供養を永遠と続けさせる宗教団体が多いが、有名であったり信者数が多いところが、本当に力があるとは限らない。本物を見抜く力も、こちらの浄霊(先祖供養)を続ける上で必要不可欠なものとなる。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました