戦争と先祖供養(福島県Sさんからのお礼のメール)

『 ご連絡ありがとうございます。
お礼のメール遅れまして申し訳ありません
ご先祖様の供養ありがとうございました。
長女宛に方位除けを送って下さり、ありがとうございました。
いつ世界が戦争に向かっていくのか、厳しい世の中になって来ました。
出来る限り、先祖供養を頑張っていきたいと思います。
現在、困っている事や、心配事、病気も無く、家族が普通の生活を送れているのも、星椎先生と先祖のおかげだと、ありがたく思っております。
本当にありがとうございます。 』

星椎水精氏のコメント:
最近の報道を見てもわかるように、やたらと戦争を煽る報道が増えている。中でも、プーチンが核を使うというプロパガンダが非常に多くなっているが、そもそも優位にあるロシアが先に核を使用する理由はない。むしろ、NATOがロシアへの攻撃を正当化するために、偽の核攻撃が行われる可能性の方が高い。
ロシアには、ポセイドンと言われる原子力推進核魚雷がある。これは原子炉を積んだ大陸間魚雷であり、遠隔操作で攻撃が可能な人工津波兵器である。水深1000メートルを高速で移動するため、探知は非常に困難とされている。広島に落とされた原爆の1000倍の威力がある核弾頭を運ぶことができ、水中で爆発した場合、放射能に汚染された高さ500〜600mの津波が襲っていく。仮にこれが放たれた場合、世界中の海や沿岸部が汚染され、地上に住むことはできなくなるだろう。さらに、もしロシアや中国と戦争になった場合、日本の米軍基地が最前線となるため、日本に核が飛んでくる可能性が一番高い。
以前から言っているように、戦争を起こしたいものたちにより、そういった危機的な状況が常に作られようとしている。平和な日常が失われるのは一瞬である。その危機を理解している先祖たちが、「浄霊を急げ」と必死で訴えている。
巨大津波
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました