水子の浄霊

「 星椎先生、アトランティス協会スタッフの皆様
この度は水子供養をしていただき、誠にありがとうございました。
浄霊レポートを受け取りました。
私の弟になるはずだった水子さんがずっと気になっていました。
自由になれない魂が閉じ込められて、冷たく寒い、真っ暗な所でさまよっている、そんなイメージが私の体から伝わってきました。
夢の中に若い男性がでてきたのですが、きっと成長をしたSさんだと思います。
この世に生まれ、成長するという体験をしたかったのでしょうか。
浄霊当日は時間を作り、瞑想しました。
「気付くのが遅くなってしまい本当にごめんなさい。来世では幸せに生まれてきてください。」と祈りました。
朝からどんよりと曇っていましたが、11時過ぎに急に雲の隙間から太陽の光がさしてきました。
納得して私から離れていったように感じました。
心温かなご供養となりました。
重ねて御礼申し上げます。 」

 

星椎水精氏のコメント

水子の浄霊

中絶や流産、死産など、生まれてくることができなかった水子は、先祖の代からみてもかなりいる。それらも、墓を作ったりと供養をしてきたはずだが、成仏はできてはいない。どうしていいかわからない水子の魂は、母親にすがり、中にはそのまま成長するものも存在し、悪影響を及ぼすこともある。今回の水子も、暗く寒い場所で浄霊される日を待ち望んでいたようだ。太陽の光が、明るい世界に行けたという合図である。垢をつけていない分、次の転生は早いようだ。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました