大阪府にお住いのHさんの浄霊体験談

『 アトランティス協会
星椎先生、姫路様、スタッフの皆様へ
大阪のHです。
本日の浄霊ありがとうございました。
今回はご先祖様のことを考えるといつもワクワク感が湧いてきましたのでよほど楽しみだったのかなと思います。
終わってからも胸に手を当てて感じるのは安心感でした。
なので、無事に御供養されたことと推察いたします。
朝の空の見上げは出来ませんでしたが、昼に出た時は寒いながらもスッキリした空模様でした。
浄霊中は瞑想出来ましたが、最近はふと気づいたら寝ていることが多く、気がつけば浄霊の終わっている時間でした。10〜15分くらい短時間で意識が無くなります。
その間感じていることなどは無いのですが、仮眠をとっている感じで目が覚めてからはスッキリですね。
会報やコラムなどで星椎先生のお話を伺っていますが、どこを見渡しても良くなる状況のところは見当たらない感じになってきましたね。
今後どうなるんだろうと考えながら情勢を見抜くのに頭を使っていますが、どちらにせよ大変な結末になりそうな感じすらありますよね…
ご先祖様と共になんとか切り抜けていきたい気持ちです。
それでは、本日の浄霊ありがとうございました。重ねましてお礼申し上げます。
暖かくなってもすぐに暑くなりそうですからどうぞご自愛くださいませ。 』

  

星椎水精氏のコメント

浄霊を前に感じるワクワク感は、まさに先祖の気持ちに他ならない。浄霊を待ち侘びていた先祖にとっては卒業式のようなもので、希望と不安が入り混じったものとなっている。だが、浄霊後の安心感が、無事に成仏できたという証拠である。
ロシアとウクライナの争いから、現在は世界的な食糧難へと向かっている。まだまだ他人事のように考えているものも多いが、もう間も無く、自分達の目の前に様々な危機が顕在化してくる。浄霊したくとも、できなくなる可能性もあるし、大災害が起こるかもしれない。この先は、どうなるかはわからないからこそ、浄霊を急いだほうが良いと言っているのである。未来が見える先祖は、相当焦っているようだ。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました