地震の夢(福島県Kさんからのメール)

『 こんにちは、いつもお世話になっております。
週末に娘から地震の夢を見たと連絡がありました。

① 月末に群馬を震源とした地震の夢を見たそうです。
お父さんが運転する車の後部座席に乗っていて、物凄い揺れで運転出来ずに車を停止させたそうです。震源地を調べたら群馬だったそうです。
(朝方4時ごろの夢です)

② 一昨日には、寝ている時に(深夜3時)に、「地震が来るぞ!」と頭の中に声がした。そうです。
なんか最近地震関連多いんですけど、お気を付けて下さいと連絡して来ました。

福島なのか群馬なのかは解りませんが、地震が来ることは間違いないと思います。
こちらも気を付けますが、皆様もどうぞお気を付け下さい。
取り急ぎご連絡させて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。 』

星椎水精氏のコメント:
先日の日曜(9月11日)の9時ごろに、パプアニューギニアでM7,7の大きな地震が発生した。このメールは、同日の深夜に送られてきたものだが、ちょうど、地震に関する警告を行おうと思っていた矢先の連絡だった。
この地域でM6以上の地震が発生したということは、いわゆる「バヌアツの法則」が当てはまる可能性が高い。つまり、今週から来週いっぱいまでは、日本でも大きな地震が起こる可能性が非常に高いのである。この数日前からも、茨城県や鹿児島のトカラ列島付近でも、大きな地震が発生しており、この関係性を考えると、巨大地震が起きてもおかしくない状況となっている。
南海トラフと並び、首都直下地震も騒がれているが、この首都直下型とは、東京というよりも、その周辺が震源になる。特に、北関東が多いと言われており、このメールとも奇妙な一致があるため、警戒を強めた方が良いだろう。
9月からは、日本だけでなく、世界中で大きな災害や事件が起こりやすい時期になる。日本でも、台風が連続で発生しており、地震と台風が同時に起こる可能性もある。先祖供養(先祖の浄霊)も考えず、自分たちのことばかりに一生懸命になっているものたちは、こういった災害に巻き込まれ、淘汰されて行くことになる。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました