先祖供養をされた大阪府Hさんの体験談

『 アトランティス協会の皆様
本日、曾祖母のご供養いただきましてありがとうございました。
今回はいつもと違う時間からなので、間違えないように注意して朝からそわそわしていました。
朝は曇りでイマイチのお天気だったのですが、お昼前からスッキリと晴れ渡り、すごく浄霊日和な空になりました。
ご先祖様のお喜びが感じ取れる気持ちです。
15時からと伺ったので、時間になってから瞑想させて頂きましたが、始まると同時に爆睡してしまい、寝すぎた!と思って1時間くらい経っているかと思ったら15時10分過ぎでした。
短時間で深く眠ってしまったようです・・・
最近浄霊時の瞑想で寝てしまうことが多く(ほんの10分ほどですが・・・)起きてからのスッキリ感がご先祖様の気持ちかな?と考えています。
先月の曽祖父の時は浄霊前にすごくワクワク感を感じ、なんだか陽気なじいちゃんだったのではないかなと思っていましたが、今回の曾祖母は感じ方が、大人しくて、しおらしい方だったのではないかなと思いました。
静かに座ってお待ちしている、そんな感じを受けました。
夫婦同時にご供養は出来ませんでしたが、おじいちゃんのところへ無事行けたのではないかなと想像しております。
また、次回もお願い出来るように準備したいと思います。
本日は誠にありがとうございました。 』

星椎水精氏のコメント
先祖霊と生きている人間との違いは、肉体があるかどうかである。死後も、自分本位な霊は、暴れたり誰彼かまわず憑依したりするが、大人しい人や礼儀正しい人は粛々と浄霊を待っている。メールにあるように、先祖の意識を汲みとってくれていることにも、先祖は喜んでいるようだ。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました