先祖供養(浄霊)をされた福井県・Sさんの体験談

『 星椎先生、姫路様、スタッフの皆さまへ。
いつも大変お世話になっております。先日の地震でも弟の事を心配して頂きまして誠にありがとうございます。そのあと、すぐに弟に連絡をしました。元気にぼちぼちやってるようで地震も揺れはあったけど大丈夫だという事でした。
今日のOさんの御供養では、手を合わせる時間がありました。私は、何か見えるとかは全くないのですが、今までの御供養で手を合わせ目を閉じている時間に必ず感じる瞬間があります。それは、無音になる時間があると言う事とその無音が終わる時には必ず鳥の鳴き声がすると言う事です。
それが何か関係しているのかしていないのかは分かりませんが私は、その時に成仏できたなぁと思います。
本日もその体験が出来ましたのでご報告させていただきました。
本日は、誠にありがとうございました。 』

  

星椎水精氏のコメント

浄霊時の感じ方は、三者三様である。どれが正しいということでもないし、何も感じなかったからと言って落胆する必要もない。後日、変化を感じることもあり、その人の感性で成仏が実感できれば良いのである。この人の場合、メールにある無音の時間に、浄霊される先祖と瞬間的につながっており、鳥の鳴き声は、浄霊の終了を意味している。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました