先祖供養により先祖の加護を感じた方からのお礼のメール

『 星椎先生、アトランティス協会の皆様
いつもお世話になっております。
先日は私のご先祖様の御供養、誠にありがとうございます。お礼のメール遅くなり申し訳ございません!
当日は仕事でしたが、帰り道、綺麗な空を見せてくれました。
ちょっと前に、とても大きな台風が接近すると予報があって、本当に怖い思いをしましたが、やや逸れてくれて、こちらでは、強風程度でした!
家族は、「よかった~」と言ってました。
私は、ご先祖様達が守ってくれてるんだなと思って、感動してました。
必ず御供養続けようと思いました。
本当の御先祖供養してもらってるおかげです。
いつも引き受けて下さり、本当の御供養していただき、誠にありがとうございます。
これからも頑張りますので、よろしくお願いいたします! 』

星椎水精氏のコメント:
先日の台風は、超大型と言われていたが、こちら北九州でもほとんど被害はなかった。区内でも停電したところはあったが、我々に直接の影響は全くなかった。遠方の人にそのことを伝えると、直撃したと聞いていたのに何もなかったことに驚いていた。メールをくれた人も、先祖の加護を十分に体感しているが、こういった災害の時こそ、浄霊された先祖たちの力を強く実感するものである。テレビに出てくる被災した人たちの顔を見ると、冷たい表情の無神論者ばかりで、先祖のことなどほとんど頭にはない。「なぜ自分が」と彼らは言うが、そういう目に遭うだけの理由がある。本当に可哀想なのは先祖の方であり、先祖の浄霊をしていないと、お互いに潰れてしまうというわかりやすい例でもある。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました