先祖のお知らせ

最近、頭痛で悩む人が多くなったと、テレビで報道していた。原因不明の頭痛も多いようだが、そう言った場合、大抵医者はストレスが原因だという。確かにストレスもあるが、そこに先祖霊が大きく障っているケースが非常に多い。

よく霊能者が、「誰々の霊が憑依しています」と言うが、あれは完全に誤りである。頭痛などの軽い症状でさえ、憑依しているのは、一体や二体ではなく百体以上の先祖霊や浮遊霊、生霊がいる。いかに彼らが偽りを言っているのか、または近視眼になっているかが理解できるだろう。
頭痛は、霊障の初期段階で、めまい、耳鳴り、自律神経失調症、高血圧、がん、と進んでゆく。これらの重い症状になる前に、軽い症状のうちに先祖霊の霊障(お知らせ)だと気づき、先祖供養をして欲しいものである。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました