先祖供養により先祖からの応援を感じた大阪府Tさんの体験談

『 星椎先生、アトランティス協会の皆様

先日は、主人のご先祖様の御供養と、お名前お呼び直しの儀を施して下さり誠にありがとうございます。

当日は、とても良いお天気でした!

今回も、ちょっとメッセージのような出来事がありました。

期末は、私の職場では繁忙期で、とても忙しくなります。だから、派遣の方や、違う部署の方に手伝いに来てもらったりします。その中で、少し話したことのあるIさんという方が来てくれて、本当に助かりました。しかも、なんでもテキパキしてくれる方なので、とても助かりました。

はっとしました!今回ご供養してもらう、ご先祖様と同じ苗字だ〜!と気付きました。

やはり、何か、ありがとうという気持ちを伝えてくれるのですね。言葉が届かない分、とても苦労して、伝えてくれてるんだと思いました。

他のご先祖様達も、いつも心配してくれて有り難いです。

いつも、本当のご供養をして下さって、誠にありがとうございます。これからも、頑張りますので、宜しくお願いいたします。 』

星椎水精氏のコメント:

勘違いしているものも多いが、供養したからといって、全てが順風満帆に行くわけではない。欲の強いものほど、見返りを期待し、その欲のために道半ばで消えてゆく事になる。この人の素直な感覚は、先祖も非常に気に入っている。その分、先祖からの援助も受けやすく、まさに共存共栄の状態といえる。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました